落ち葉で焼き芋の作り方。皮まで美味しいサツマイモ

スポンサーリンク

失敗しない美味しい焼き芋の作り方

f:id:hajisummer:20181105171106j:plain

めっきり寒くなり庭木の落ち葉がすごいんです。

f:id:hajisummer:20181105171124j:plain

熊手や手づかみで集める。

乾いていればカサカサ音が心地いいし、庭がきれいになっていく過程もいいもんです。

なにより落ち葉を集めたら焚き火ができる。

落ち葉焚火は一石三鳥です。




焚き火しなかったら、落ち葉の為にゴミ袋がいくつ必要かな。そして入れるの面倒くさいし。次の収集日まで置いておくのも邪魔くさい。ということで今日は焚き火!!

美味しい焼き芋の作り方

f:id:hajisummer:20181105171148j:plain

濡らした新聞紙に包む

f:id:hajisummer:20181105171211j:plain

更にアルミホイルに包み、それを焚き火に放り込む

f:id:hajisummer:20181105171252j:plain

熾火でいい感じの火に入れなさい。と書いてある記事を見かけますが、私はすぐに投下します。

焦げます。むしろベストな焦げ具合になります。
時間は25分くらい。焼き過ぎても、濡れ新聞紙とアルミホイルがなんとかしてくれるんです。

 

 




これが絶対に失敗しない秘訣です。

そしてこの自然な焦げ目が出来ます。

f:id:hajisummer:20181105172154j:image

皮はパリパリ、中はホクホク。

サツマイモの宝石箱!!!

f:id:hajisummer:20181105171858j:plain

でもサイマイモの皮は食べないと損ですよ。




サツマイモの栄養素

カルシウム、ビタミンC、食物繊維、糖質、ミネラルビタミンB1、B6、Eなどが皮の部分の方にいっぱい含まれている。更にアントシアニン、クロロゲン酸というポリフェノールはサイマイモの皮にしか含まれません。生活習慣病・動脈硬化の予防になります。

ちなみにアントシアニンには、主に視力の改善、クロロゲン酸には、脂肪の蓄積を抑えることで糖尿病や肥満の予防になるとか!

また皮やその周りにはヤラピンという成分があって、整腸作用を促し、胃を保護してくれる。よって胸焼けやオナラを、抑えてくれる!

まじかよ。

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

最高の肉料理ギアを購入↓

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です