狩猟解禁直前!鳥撃ち猟師の狩猟道具。バイクで巡回。山・川・池

目次

スポンサーリンク

いよいよ解禁、下見はもう完璧です。都道府県によっては解禁日が違っていて既に、絶賛狩猟中の猟師さんもいるみたいです。岡山県は11月15日が解禁日。もちろん休みを申請し、家族にも了解を取っています。比較的、理解のある妻に感謝です。




昨年ハンターデビューしたネイチャーハント。初年度はとにかく何が起きるか分からないので、道具をたくさん持って行き、何が起きても大丈夫なようにしていました。今年はハンター2年生らしく、

必要な物だけを持って行くことにします。 道具が少なければ、バイクでも行けますし、機動性が上がり捕獲量もアップするはずです。

さて今年の狩猟道具

f:id:hajisummer:20181109215457j:plain

(左上から時計回り)エアーライフル・水・カップヌードル・袋・ラジコンボート・ハサミ・ナイフ・網・シャベル・単眼鏡・シングルバーナー・免状・ビニール手袋・バードガイド・空気銃の弾

◎昨年よりも減った物

なし

◎昨年よりも増えた物

  • 網_5メートル伸びるタモ

  • ラジコン_手作りのカモキャッチャー付き

って増えてんじゃん‼️まあ一応、、、、何が起きても大丈夫なように。増えた物は獲物の回収に使う道具ばかりです。

以前のブログで書いたように、

狩猟解禁前の下見は大事。目標はマガモ・カルガモ。

今年の猟は回収が肝になります。、、、しかし今年はバイクでも猟に出るのも目標のひとつなので、そのときは本当に道具を減らして行きます。

ちなみに今年の目標を紹介

  • バイクで出猟する
  • 獲ったことのない獲物
  • 出猟回数・捕獲数のアップ
  • スパイス研究家とカモ肉をおいしく食べる
  • 親戚一同を呼び、真鴨でカモ鍋をする

などなど、考えたらいくらでも出てきます。目標が達成できたら都度、書こうと思います。

ではまた。

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です