熟成鹿肉と塩レモンのレシピ。ジビエとローズマリーバター

スポンサーリンク

最近は猟師の減小、狩猟中の事故、鳥獣被害、何かと狩猟に関するニュースが多い。そもそも普通に生活する人にどれくらい関係するのか。そもそも猟師に会ったことないだろうし、一番猟師不足を感じるのは猟師だろう。

今日は同世代の猟師と久しぶりに会った。30代でも若手と言われ、県内にもかなり少ない。貴重な同世代ハンターの友人である。

彼とは狩猟以外にも2児の父、サラリーマンと共通点も多く貴重な友人の一人である。お互いサラリーマン猟師として社会に搾取される時間に不満が爆発、投資や財テク、独立の話になるのは自然な流れだった。

狩猟よりも株や投資の話が盛り上がって、帰宅が遅くなったので先日から熟成させておいた鹿肉を焼いてビール。

解凍後3日熟成させた鹿肉

今回はバターで食べようと決めていた。ただそのままバターで焼きではあまりに芸がない。熟成の3日間は考える良い時間となった。

kurashiru(クラシル)やクックパットで調べたローズマリバターのレシピを発見してワクワクが止まりません。

自家製のローズマリーバター

熟成鹿肉に塩コショウをする

熱したフライパンで炒める

火が通り過ぎると高くなるので軽めに焼く




熟成効果で柔らかい、ややミディアム

味付けは塩とバターなのであっさり。

予定にはなかったがレモン汁を追加

さっぱりといい感じ。ビールが進む。

ビールのつまみには味を濃い目に調整

普段は使わない粗塩を使ってみました

ではまた。

フォロー。Twitterご意見をください。

やってんねと思ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です