超絶レア牛肉。ニンニクとタマネギが食欲をそそる宮のタレ

スポンサーリンク

今日は牛肉を食べる。

1月は狩猟期真っ盛りでが、本業のサラリーマン生活が忙しい。なのでネイチャーはジビエ消費月間にしている。

もらったジビエ肉や自分で獲った鴨肉をいろいろな食べ方を挑戦してみた。料理は下手だし経験もあまりない。そんなネイチャーの消費月間。

ネイチャーの挑戦

  • 美味しく食べたい
  • 作っている過程もワクワクしたい
  • 変わった食べ方をしたい
  • ニッチなジビエ肉を食べたい

ちょっと疲れてしまいました。
だから今夜は市販の牛肉を普通に焼いて食べることにした。

まあ、そんな今日もイノシシ肉を漬けている。今度はイノシシの生ハムに挑戦してみます。どうやら7日間漬けるらしい。

アメリカ産の肉、好きです。安い!!!!!

しかも一人飲みにはちょうど良いサイズ。

フライパンで油を敷かずに焼きます

熱伝導率が良い鉄製のフライパンで一気に加熱

ミディアム。いやレアに仕上げたい。

わざわざ取り寄せました。宮タレ!!!

関東より西に住んでいる方にはあまり馴染みがないと思いますが、

関東・関東甲信越地方では有名なステーキ屋のタレ。

いただきます!

ベースはニンニク醤油、タマネギと何か隠し味があるようだ。

今度作ってみようと思うが、あえてやらない。

また買います宮のタレ。

フォロー。Twitterご意見をください。

宮のタレって初めて聞いたよって方↓応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です