バイクで気軽にキャンプ。ソロキャンプでアウトドア料理と焚火を楽しむ

スポンサーリンク

前編の続きになります>>>>>>

いよいよ原付二種の小型バイクでキャンプに出発です。

ツーリングキャンプではなく、ただキャンプ場への移動方法をバイクにするだけ

をするという純粋なキャンプ。




荷物は最小限にしましたが、焚き火や料理に関しては、

最高のパフォーマンスをする為に、
薪や焚火台、調理器具は一切の手抜きは無しです。

ただしめちゃ重いので、バイクの運転には注意が必要です。

積載量には注意して安全に積み込みます。

薪や焚火台は足元へ

もちろん作るメニューは決めてありますので、途中で食材を

買ってキンキンに冷えたメルセデス保冷バックを用意しておきます。

保冷バックはここに入る予定です。

スクーターは小型でも案外は荷物が載るようです。

万が一の事態に備えてリアキャリアは空けておきます。

 ←万が一の事態ってなんだよ!

積み込むとこんな感じです。

ちょっと足の置き方に工夫が必要ですね。

途中でいろいろ買いました。安いお肉でも美味しくなるのがBBQ!

作りたいアウトドア料理があるのです。

買い出し完了

安い肉だからと言って、最高に美味しく食べたい。食べますよ。

ちなみに今回のメニューは

ビーフジャンバラヤと深夜のカップラーメンです。




無事にスクーターでキャンプ地に到着。

岡山県の無料キャンプ場です。

原付キャンプは大成功の予感。

近場なら小型バイクでも手軽にキャンプできちゃいます。

(お酒はほどほどに)

続く。次回はいよいよジャンバラヤ‼️

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

初ソロキャンプは鴨ネギバーベキュー。一番美味しい鴨の食べ方です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です