おすすめのエアピロー10選!キャンプでぐっすり最高の睡眠。

スポンサーリンク

年間50日はキャンプに行くサラリーマンがおススメするアウトドア用の枕を紹介!

今回は携帯性を重視してエアピローを中心に紹介します。




100均のネックピローで寝るのはもう限界です。

エアピローは大きく分けて2種類。

①インフレータブル  自動で空気が入るため、手間がかからない事です。逆も然りで、空気を抜くのも簡単です。唯一の難点は、中に大きなスポンジが入っているため、小さく折りたためずコンパクトに収納ができないところ。

エア注入  自力で空気を入れるタイプ小さく収納できるということ!枕の中に入っているのは空気だけなので、空気を抜けばとても薄くなります。難点は穴が開いてしまうと使い物にならないところと、空気を入れることが重労働となってしまうところです。

コスパ重視+インフレータブル

  キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

心地よさ+インフレータブル

コールマン

コンパクト+上質な質感+空気注入式

THERMAREST(サーマレスト)

高さ調整可+インフレータブル

イスカ(ISUKA)




クッションにもなる+低価格+空気注入式

LOGOS(ロゴス)

クッションにもなる+低価格+インフレータブル

LOGOS(ロゴス)

極小+空気注入式

Hikenture エアーピロー

品質+滑り止め+インフレータブル

スノーピーク(snow peak) ストレッチピロー

 

極小・超軽量+空気注入式

ALEDY エアピロー

低価格・デザイン性+インフレータブル

FIELDOOR

 

楽しかったキャンプを睡眠不足で台無しにするのはもったいない。

キャンプでも快適な眠りを手に入れてください。

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

火消し壷の有用性で速攻で炭火の速攻で熾き火にする方法。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です