3歳児のキャンプデビューは通り雨の日。雨が去った後のBBQ最高

スポンサーリンク

2019年・令和元年の梅雨入り前の最後のキャンプに行ってきました。

どうやら中国地方の梅雨入りは記録的な遅れらしい。




長男(6歳)と二人で親子キャンプの予定でしたが、まさかの体調不良。

次男(3歳)が代打に名乗り出ました。

次男はファミリーキャンプの経験はあるのですが、母親なしのキャンプは初めてです。

しかも夕方から雷を伴う雨がふるとの予報です。

一番の修羅場は夕方からの雨。

いつ降るかな~と警戒しつつBBQを始めると

まるでスコールのようにざっと降ってきました。

外では急な雨に慌てて避難する人たち。

BBQを中断して息子と二人でテント内で通り過ぎるのを待ちました。

安心して待ってようねと優しく声をかけました。

泣くかなあと思いつつ、すこし蒸し暑いテント内でビールを飲む)

3歳児は外の雨の風景にテンションが上がっていました。

ドキドキしながらも、自分は安全な場所にいることに多幸感を抱いたのか。

狭いテントの中で3歳児のテンションマックスの声がうるさ過ぎて笑ってしまった。

私のテントはモンベルのステラリッジテント2型です。

サイドには穴が付いていますが、物の受け渡し用?

本当の使い方は、雨の日のキャンプで中から自然の驚異を見ること(笑)

きっとこれですよねモンベルさん?

急な雨だったので周りでBBQしていたファミリーは慌てて撤収しています。




雨が過ぎるのを待って誰もいなくなったキャンプ場で次男と二人でBBQを再開しました。

雨上がりは空気も風景もリフレッシュしたようで神秘的。

しっとりと男二人でBBQです。

夜はパスタをゆでて食べました。




次男の嫌いなトマトもキノコも入れましたが

美味しいと食べてくれる奇跡をアウトドアの神様がプレゼントしてくれました。

これがあるからアウトドアはやめられない。

次男よまた遊ぼうぜ。

キャンプ入学おめでとう!

半年前の次男との記憶⇩

空き缶でご飯を炊いてみた。飯ごうを敢えて使わないコト消費。

そろそろ中国地方も梅雨入りだろうね。

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です