簡単キャンプ飯。缶詰でパスタを作るアウトドア料理。

スポンサーリンク

食わず嫌い。

きっとみなさんにもあるでしょう。




わたしの場合はオイルサーディンです。

大昔に食べたことがあるけれど、苦くて美味しくなかった記憶が・・・・

長い年月を経て、また食べてみようと思ったのです。

「オイルサーディン」

小さいイワシの頭と内臓を取り、高濃度の塩水に漬け込み油で煮込んで滅菌し長期保存を可能にしたもの

食べ物を美味しく感じるアウトドアの力を借りて、焚き火をしながら食べてみよう。

ぺリッ☆

ざわざわ。。。。ざわざわ。。。。

ざわざわ。。。。ざわざわ。。。。

         

とりあえずネギを乗せてみます。

インスタグラムで相性が良いと聞いたのでトマトも乗せてみました。

細かくカットして入れると良いとインスタグラムでアドバイスをもらったけれど

オイルサーディンの味を堪能する為にそのまま投入することにしました。

 センスオブワンダー。不思議と美味しそうに感じる

アウトドアの力を借りて実食。

ざわざわ。。。。ざわざわ。。。。




パクッ!

美味しい!!!!!!犯罪的に美味い。

これはイケるぞ。トマトとの相性がばっちりだったのでアレンジをすることにしました。

パスタを用意する

パスタを茹でている間に食材を用意し

同時にオイルサーディンの油を火にかける

ニンニクを炒めて

あとは適当に和えます(え?)

オイルサーディンのイワシは、柔らかいのですぐにほぐれて良い感じになります。

塩コショウを少々。むしろ濃いめに味付けします。

完成

美味いパスタの完成です。

満月の夜に焚火とアウトドア。鹿肉燻製とチップの選び方。

パスタは家で作るより、外で作った方が楽なんじゃない説浮上

 

お酒と共に夜は更けていく(アルコールはほどほどに)

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村