NEMOインフレータブルマットを購入。ウレタンマットと比較

スポンサーリンク

今回紹介するのはNEMOのCosmo Air

インフレータブルマット。

主な仕様と使い方をレビューします。

 

NEMOといえば

スターゲイズリクライナーラグジュアリーチェアー

が有名ですね。あの優雅な座り心地は唯一無二です。

NEMOは2002年にアメリカで創業されて以来、デザイン性と機能性に優れたキャンプ用品が高い人気を集めている。斬新な発想のテントやマットレスが次々に販売され、アメリカだけでなく世界中にコアなファンがたくさん存在する。

 

シュラフやスリーピングパッドもかなり充実しています。




キャプテンスタッグのマット

普段はキャプテンスタッグの発泡マットを使用しています。

  • とにかく低価格
  • すぐに使える
  • ザックに装着するのに憧れてる

大きなザックとマットを背負ってスナフキンのような

【ザ旅人】的なスタイルに憧れてました。

バイクで気軽にキャンプ。ソロキャンプでアウトドア料理と焚火を楽しむ

 

でも実際には街中細い山道を通る時にかなり邪魔。

秋のキャンプが始まる前に購入を決断しました。

 

NEMOのCosmo Airを選んだ理由

① 圧倒的な厚さと弾力

 

10センチほどの圧倒的な厚みと安定感。質感もゴムっぽさが無くて心地が良いです。

 

② 足踏み式のポンプ内蔵

 

とにかく楽したい。足踏み式なら枕の空気を入れながらでも可能だし。

ビール飲みながらとかできそう。




 

③ コンパクトと軽量化

 

とにかく小さい。重さも810グラムと軽量。ザック内にも入るのでOK!

 

 

実際に使ってみました。

ふむふむ。まずは広げて、

足の方(右端)に足踏み式のポンプがあるので

蓋を開けて、ストッパーをかける。ストッパーに引っ掛けると勝手に蓋が閉まらないようになっている。

こういう仕掛けは地味に嬉しい。

後は足でポンピング。

2分もあればパンパンになった。

キャプテンスタッグ  182×56

NEMO Cosmo Air  193×64

比較すると、見た目にもかなり快適そう。




NEMO Cosmo Air には枕も内蔵されている。

とはいっても2~3センチ高さがあるだけ。

高めが好みの方は別でエアピローを用意したほうが良いだろう👇

おすすめのエアピロー10選!キャンプでぐっすり最高の睡眠。

空気を抜く時は頭の部分の裏側から自動で抜けるので、片づけもかなり楽が出来そうだ。

買ってよかった。はやくキャンプに行かなくては。

NEMOのCosmo Air

インフレータブルマット。

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です