那岐山の下山ルート。蛇渕(B)コースの見どころと危険個所

スポンサーリンク

那岐山山頂から蛇渕コースへ

蛇渕コースはBコースと呼ばれ、黒滝・名木ノ城跡が見どころです。沢に沿って歩くので水の音が心地よく、難所は多いが気持ちよく歩けるコースです。

那岐山山頂から縦走線を下って行きます。(08:15出発)

まずは平たんな道が続きます。

ここでもマムシが出ました。

以前、大変危険な体験をしていますので、

子どもに後ろについてきてもらう形で歩きます。

登山でマムシに噛まれたら、どうなるのか?実際に登山中にゾッとした話。

山頂から500メートル地点で菩提寺コース(Aコース)

と蛇渕コース(Bコース)分岐点に着きます(08:28)

 




広大な景色を向かって下っていきます。

まだ朝の陽ざしで空気も澄んでいるので心地よく歩けます。

この時間帯になるべく進んでおきたいです。

 

下りなので少しは楽ですが、

歩きにくい道や細い道が続きます。

 

下山時に事故が多い

滑落や転倒事故のほとんどが下山時に起きます。

集中を切らさずに歩きたい。

 

 

ただし慎重に歩きすぎると子どものテンションも下がり、パフォーマンスが低下するので適度に楽しませながら歩く会話が必要です。

登山口まであと2600メートル(08:42)

 

 

30分歩き続けると見どころの一つである「黒滝まで200メートル」

周り道になるが黒滝を見に行く。

近づくにつれて滝の音がどんどん大きくなって胸が高まる。

 

鎖場登場。

 

滝はすぐそこですが急な下り坂に危険アンテナが反応。岩場ではないので滑る心配は少ないですが、

道がかなり細いし、鎖が必要なほど傾斜はきつい。

残りの下山距離も考えると、子どもには負担になると思い、ここでUターン。

 

「滝見たかった!」とちょっと息子にキレられましたw

激しい音のする滝を楽しみしていたようだ。

 




でも沢に降りて登れなくなり遭難するケースって多いらしい。

判断は正解だったと思う。

 

水飲み場

蛇渕コースの中間地点に水のみ場があります。

実は手持ちの水が残り少なかったので助かりました。

 

那岐山登山の下山の後半です。

あと1300メートル。

菩提寺(A)コースの6合目まで400メートルの分岐点(09:45)

下山したら、アイスと温泉、ビールが待っています。

次回に続く。

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

子どもと龍ノ口山登山ルート。祇園コース〜本峰西尾根コース〜山頂




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です