ホットウイスキーで冬キャンプを温かく。大人のアウトドア入門

スポンサーリンク

 

冬キャンプの話題で盛り上がっていたら、

ビールは冷えるからホットウイスキーがいいよ

と先人が瞳をキラキラさせながら教えてくれた。

ウイスキーに苦手意識がある。

 

まるで中学生がお酒の美味しさが分からないように、

美味しいとキラキラ瞳で語る先人の気持ちが分からない。

 




 

「ただ冬キャンプには最高だよ」

の言葉が心に響いたので、ありがたく頂戴した。

そもそもあまり飲んだことがないので、相性の良いおつまみが分からない。

スモークサーモンをスーパーで探したが、売っていなかった。

今度スモークサーモンを作ってみようかな。

 

 

スモーク生ハムという謎の品を購入。

 

いきなり初めての冬キャンプで初めてのホットウイスキーを飲んで、

悪酔いしても困るので、自宅で試飲してみました。

 

 




ホットウイスキーの作り方

  1. 好みの量のウイスキーを入れる。お湯の2分の1か3分の1が美味しく飲めます。あまり薄めすぎると香りや風味が楽しめなくなります。
  2. 80度くらいのお湯をゆっくりと注ぎ、軽く混ぜる。

 

 

せっかく頂いたウイスキーなので、銘柄等を確認しようとしても、

良い感じに酔いが回って、めんどくさくなる。

酔いも回って体も温かくなってきたので、外で寝てみようかな。

前回のブログで書いた日よりは冷えそうだ(21:46)

前回のブログ⇩

 

夏用シュラフの2枚重ねで就寝です。

寝苦しくて目が覚めると7度を指しています(AM2:30)

まだ我慢できそうだけど、これ以上下がると無理だろうな。

やはり冬用キャンプのために専用のシュラフを買った方が良いでしょう。

 




 

おすすめの冬用シュラフ

 

 

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です