キジの美味しい食べ方。部位別にジビエの美味しさを堪能する

スポンサーリンク




野生のキジを食べる。

狩猟で獲ったジビエ。

調べながらなんとか食肉になりました。

キジ肉の特徴

  • 肉質はパサつきやすく噛むと弾力がありますが、キレが良く食べやすい。
  • 旨味がありますが非常に淡泊です。白くて脂肪分が少ないので熟成に向いています。
  • 鶏肉に比べて低カロリー・低脂肪・高たんぱく
  • 旨味は鶏肉より濃く、脂に上質な甘みがあります
  • 熱を加えすぎると固くなりやすい
  • モモ肉は特に歯ごたえが強い

 

なかなか市販の流通にはない貴重なジビエ肉なので、

食べ方は慎重に選びたい所です。

 

キジの食べ方

食材には相性の良い食べ方があります。せっかくのキジ肉を美味しく食べる為に調べてみました。ネット上で出てくる食べ方はあまり多くないようです。

 




水炊き・すきやき・キジ飯・焼き(塩・たれ)

・キジ鍋・照り焼き・雉のたたき・刺身

・雉酒・雉のしゃぶしゃぶ・

 

キジのもも焼き

徳島の親鳥のような噛み応えに濃いめのニンニクとスパイスがガツンと美味い!

作り方

1、モモ肉に摺り下ろしたニンニクを塗り込む

2、塩コショウかスパイスで下味をつける

3、フライパンで両面を焼く

4、酒を入れて蒸す

キジのムネ肉バルサミコ酢焼き

癖がない胸肉にバルサミコ酢の甘味を足して美味い!

作り方

  1. 胸肉を軽く油を引いたフライパンで焼く
  2. 塩コショウで味付けをする
  3. 焼きあがった胸肉にバルサミコをかける




キジ刺し

ささも肉の熱した鉄製フライパンでさっと焼いてだし醤油とわさびで美味い!

作り方

1、フライパンに脂を引かずに両面を軽く焼く

 

2、すぐに焦げてくっつきやすいので注意です

3、お皿に盛りつけて醤油とわさびで食べる(今回はだし醤油)

キジのモツ焼き

レバー、腎臓、心臓などの内臓類もクセがなくておいしいです。

シンブルに塩胡椒で美味しい!

作り方は焼くだけです。




 

キジは他の鳥ジビエよりの癖がない。どんな料理方法でも美味しく食べられそうそうですね。

肉がもう半分残っているので次回のキャンプに持っていく予定。

 

またキジのガラを冷凍しているのでキジ鍋キジしゃぶなどの出汁を使う料理にしてみようと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です