バーベキューで盛り上がること間違いなし牛タンの塩釜焼き

スポンサーリンク





スーパーでアメリカ産の牛タンの塊が売っていました。

1400円。

 

デイキャンプの予定があったので購入。

焼肉用に細かくするのではなく、そのまま焼いてみました。

タンと言えば塩味

アウトドア料理は楽しみながら作るのが醍醐味。

まさにキャンプ飯にもってこいの料理方法ですね。

 

ドラム缶内に薪をくべて焚き火を楽しみながら、

釜内の温度を上げていきます。

 

贅沢に大量の塩で包んだ牛タンを投入します。

ダッチオーブンでも同じ要領で作れます。

1時間焼いて休ませる。

 

 




塩に卵白を混ぜて焼いたので、熱を加えるとカチカチに固まっています。

下味を付けなくてもしっかりと塩味。

薄く切っても厚く切ってもそのまま美味しく食べられます。




ぷりぷりの柔らか触感です。

 

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。




 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です