スタバのような泡立ちコーヒーをキャンプで飲む方法。アウトドアで飲むコービーはなぜ美味しいのか。

スポンサーリンク

 

近年のアウトドアブームでキャンプやバーベキュ愛好家が増えている。

そこで飲むコーヒーの美味しさに驚いた人も沢山いることでしょう。




外で飲むコーヒーはどうして美味く感じるのか。

非日常の空間がもたらす特別感。

過酷な環境で温かいコーヒーが包み込む多幸感。

そもそも何処であろうとコーヒーは美味しい。

 

でもキャンプ場で缶コーヒーじゃ物足りない。

きっとインスタントであろうが、粉コーヒーであろうが、

自分で作る行為がさらに美味しくなる秘訣なのだろう。

 

 

先日、シングルバーナーのイグナイター(点火装置)の具合が悪かったので、スノーピークのアフターサポートで無料修理をしました。

 

新品同様になりました。

スノーピークのアフターサービス。修理受付はオンラインで簡単

 




ソロデイキャンプ

季節もよくなったのでデイキャンプ。

まずはコーヒー。今までポットでお湯を沸かしていましたが、

チタンマグでコーヒーを作ります。

シングルマグとチタンマグの違い

スノーピークのチタン製マグは「シングル」と「ダブル」の2つのタイプがあります。
「シングル」は板厚0.4mmのチタニウムで作られていて、非常に軽量で持ち運びにとても便利。
「ダブル」はチタニウムが二層になり、間に空気が入っている構造になっています。保温性に優れている。

普通はダブルマグの方が利点が多いと思いますが、

シングルマグの大きな強みは直火にかけられることです。

 

シングルマグの直火コーヒーがおすすめ

熱伝導率が良くて、一杯分の水量なのではやく沸騰します。

ソロキャンプでさくっとコーヒーを飲むには最適の方法です。

持ち手が熱くならないように、弱火で作ります。

もこもこタイム

まるでスターバックスのラテのような細かな泡立ち。

沸騰する頃には、もこもこタイムは始まります。

すばやく火を止めないと吹きこぼれます。

おおお、美味そう。

もこもこ補正が入って美味しそうです。

 

動画でもこもこタイムをお楽しみください。

チャンネル登録お願いします。

 

 

やはり外で飲むコーヒーは美味しい!

 




番外編

シングルバーナーを直火で焼き入れしようか悩み中。

[blogcard url=”https://www.instagram.com/p/B0plgeGFsuC/”]

 

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

[blogcard url=”https://nature-hunt.jp/2019/04/09/シングルバーナー/”][blogcard url=”https://nature-hunt.jp/2018/12/12/解体用ナイフを使い分ける。アウトドア・キャン/”]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です