猪の解体・背ロースとリブ・バラ肉とハラミの切り取り方

スポンサーリンク




ベテラン猟師に猪の解体方法を教えていただきました。

背骨に沿ってあばら骨の付け根にナイフを入れます。

軟骨のような感じで切れますので、少しずつ切り離していきます。

切れ目が入ったら繰り返すとバキッといけます。

骨の折れる音がすごいです。

動画でその瞬間をご覧ください。

新しいタイプのASMR

〜ヘッドホン・マイクでお楽しみください〜

 

ここからは食べ方によって切り分け方が変わってくるそうです。

あばら骨にどのくらいの肉を付けるか?

あばら骨の上部(背中)には背ロースという最上部位の肉があります。

背ロースは上質な脂が乗っていて柔らかい部位なので人気です。

 




背ロースを大きく切り取る方法が一般的なのかも知れません。




猪肉の美味しい部位

  1. 背ロース
  2. モモ肉
  3. バラ肉・ハラミ
  4. ヒレ肉(内ロース)
  5. 肩肉
  6. ネック
  7. スネ肉

 

背ロースのは背骨から左右に2本取れます。

 

バラ肉やハラミを多めにあばら骨に付けて切り取りました。

 

なるほどです師匠!

また教えてください!!

 

ジビエ料理店のリブの扱い方と試食会

 

自分でBBQで食べてみた

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

 




 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村