鹿ジャーキーの時間経過と完成まで

スポンサーリンク




 

鹿肉でジャーキーを作りました。

作り方はとても簡単。

詳しくは元記事⬇️

 

[blogcard url=”https://nature-hunt.jp/2020/02/01/%e7%b4%a0%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bd%95%e3%82%82%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%9a%e3%81%ab%e9%b9%bf%e3%81%ae%e5%b9%b2%e3%81%97%e8%82%89%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b/”]

 

ジップロックから出して塩抜きはせずに冷蔵庫で半日乾燥させました。

その後庭先で干しました。

 

[blogcard url=”https://www.instagram.com/p/B7SD2tGh7rc/?utm_source=ig_web_copy_link”]

 

天日干し1日経過。

丸一日経っても表面には水分が残っています。

屋根があるので、多少の小雨や夜露は問題ない場所でしたが、

念のために夜間は室内へ移動しました。




天日干し3日経過。

しっかり乾いていますが肉はまだ柔らかい。

もう腐る心配はないかなと少し安堵しました。

天日干し4日経過。

見るからにジャーキーの印象になってきました。

肉は硬くなっていますが、しっとりとした質感でした。

天日干し5日経過。

肉全体の水分が抜けて、見事に干し肉が完成しました。

表面も完全に乾いていて、朝日が反射するほどカチカチの状態です。

みそ味のジャーキーも同じ工程で完成しました。

ジャーキーは案外簡単にできます。

肉の状態(ずっと冷凍庫にあったw)もありますが鹿肉は少し癖があるので、

今度は牛肉でも作ってみようと思います。

鹿肉ジャーキー(左タレ、右みそ味)

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

 

[blogcard url=”https://nature-hunt.jp/2019/02/14/%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%81%ae%e8%82%9d%e6%96%99%e7%90%86%e3%80%82%e5%a1%a9%e3%82%84%e8%be%9b%e5%91%b3%e5%99%8c%e3%81%a7%e3%83%ac%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%84%e7%99%bd%e5%ad%90/”]

 

 

 




 

[blogcard url=”https://nature-hunt.jp/2018/10/24/%e7%84%bc%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e9%b4%a8%e3%83%a2%e3%83%a2%e3%81%ae%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%ab-%e9%b4%a8%e3%81%ae%e9%a6%99%e3%82%8a%e3%82%92%e6%ae%8b%e3%81%99%e7%82%ba%e3%80%81%e9%a6%99%e8%8d%89/”]

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です