30分で出来る猪肉の角煮の作り方

スポンサーリンク




 

簡単なイノシシ肉角煮の作り方の紹介

 

角煮を作ってみました。

今まで避けていた角煮に挑戦です。

 

 

角煮のイメージ

  • 圧力鍋を使わないとできない
  • 長時間の煮込む必要がある
  • ちゃんと角煮用の肉を用意する

 

なんとなく失敗する気がしていましたが、簡単な作り方を教わったのです。

 

 

簡単なイノシシ角煮の作り方

(材料)

  • イノシシ肉
  • 水100cc
  • 酒150cc
  • 砂糖(大さじ2)
  • みりん30cc
  • 醤油50cc
  • ショウガ少々
  • 長ネギ

 

イノシシ肉を大きめに切ってフライパンで焦げ目がつくように焼きます。

焼き目がついたら、クッキングペーパーで油を吸い取ります。

材料とイノシシ肉を煮込みます。

匂いが良いです。

約20分ほど煮込んだら弱火にして、新潟の名酒「麒麟山」を飲みます。

 




麒麟山

麒麟山は「飲みやすく飲み飽きしない酒!」麒麟山酒造の中で最も超辛口タイプのお酒です。超辛口(日本酒度+12)タイプでありながら、旨さもあり又、キレのある喉越しが特徴。決して料理を邪魔することなく何杯でも美味しく飲まれます。冷やでもお燗(特にぬる燗)でも美味しく頂けます。

やはり酒は辛口が良いです。

甘い角煮を食べるならなおさら・・・・

 

舌鼓を打ちながらも灰汁は取り除きましょう。

だたし油は旨味なのでダメ絶対!

 

箸が刺さるほどに柔らかくなったら完成です。

鍋からそのまま食べたい気持ちを抑えて盛り付けました。

見た目は完全に角煮です。

 

ありがとうイノシシ肉。

ありがとう麒麟山。

こんなに簡単にできると思いませんでした。

 

Twitter始めました。

気軽にフォローお願いします。

 

 

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です