恋するクリームソーダを子どもに作ってみた。ジュースを考察

スポンサーリンク




最近の子どもジュース事情

子どもはジュースが大好きだ。

 

幼少期の摺り下ろし果汁に始まりオレンジジュースの階段を上る。

そして小学生になったころしゅわしゅわジュースを知る。

 

親の考え方にもよるが、遅かれ早かれ炭酸という合法ドリンクを知ってしまった子どもたちは、

まるで自動麻雀卓を知ってしまった大学生のように、

それを知らなかった生活には戻れない。

 

わが子は7歳。しゅわしゅわジュース経験済み。

最近はこなれてきてサイダーやらコーラに手を出し始めた。




偏見

日本は昔からコーラは骨が溶けるから子どもは飲んではダメといわれてきた島国だが、

近年はその文化も薄れてきた。

  • 親がしっかりと伝えていないから知らない世代が増えてきた
  • youtubeで魚の骨はコーラで溶けるのかっておっしゃっていた動画をみた
  • でんじろう先生がおっしゃっていた

 

昔の日本はコーラよりもラムネやクリームソーダしか飲んでいなかったはずである。

 

恋するクリームソーダ

時代は巡るもので最近は #恋するクリームソーダ

と女子大生がハッシュタグを付けたがる。

また#旅するクリームソーダという頓智が効いたのもがあって、

遠くのカフェにクリームクリームソーダを飲みに旅する猛者までいるようだ。




クリームソーダの作り方

市販のメロンソーダにバニラアイスを乗せる。

といっても極細のシャンパングラスがないので、

インスタ映えするお洒落なのは作れません。

ストローを挿せばクリームソーダの完成だ。

もちろんチェリーはない。

ヤッパブクブクシチャウヨネ

初めての感想

初めてのクリームソーダはコーラのようにインパクトのある感動はない。

戦時中に米兵からチョコレイトをもらった後に、

麩菓子やポン菓子をもらった反応と一緒である。

メロンソーダ要素よりもジュースにアイスが乗っている特別感が嬉しいようだ。

つまり炭酸がなくてもオレンジフロートでも良いということになる。

きっと驚くだろうな。

 

次回はオレンジフロートに挑戦します。

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村