【車中泊】メスティンで自動炊飯を失敗した話

スポンサーリンク

固形燃料を置けば失敗しないと思ってました。

水の量は蓋で計れるし、火力も時間も問題なし。




「猿も木から落ちる」

今日も車中泊ならぬ車中飯でしたが、

付属?のポケットストーブを忘れたので別のもので対応しました。

油断大敵!結果としてはこれが良くありませんでした。

炊き込みご飯の具材は

スモーク牡蠣のオイル漬け。

きっとパスタやおつまみにしたら最高のおかずになるだろう。

ただ乗せて炊飯するだけで美味しい炊き込みご飯が

出来るんだからやめられるはずがない。

完成!

これが完成ですよ。




リゾットではなく炊き込みご飯の失敗です。

もちろん美味しいはずもなく

自宅に帰ってからフライパンで再加熱してチャーハンになりましたがあまり美味しくありませんでした。

  • 愛車が壊れました

燻製の香りが白米の邪魔をするので、

炊き込みご飯とスモーク牡蠣は相性が良くないようです。

濃いめの焦がし醤油にしてなんとか完食しました。

炊飯に関しては固形燃料とメスティンの距離がやや遠く、火力が弱かったのが原因です。

 

最近は運気の流れ?が良くありません。

やっと梅雨が明けそうなのに車も壊れたし・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です