アナグマのおすすめの食べ方。極上の脂を堪能できる穴熊料理

スポンサーリンク

アナグマが美味しいらしい。




アナグマ

食肉目イタチ科アナグマ属に分類される食肉類。体型はずんぐりしている。 食性は特にミミズやコガネムシの幼虫を好みむが、雑食性で果実などの植物食も食べ、果物が豊富にある時期はその割合も多くなる。

てっきりクマの仲間だと思っていましたが、イタチの仲間。

イタチといえばテンやキョンなど俊敏に走るイメージがありますが、マルッとしたフォルムでいかにも脂が乗っている雰囲気ではある。果実も十分に食べるので食性によってはかなり甘い肉質になるという。

スーパーなどにはあまり出回らないアナグマ肉が手に入ったので早速食べてみる。

みるからに脂身が多くて8:2くらいだろうか。

もしこれが牛肉ならば胸焼け必須でしょう。

脂も敷かずにフライパンで焼いても問題ありません。

すき焼きにしました。

 

すき焼きの具材

  • 豆腐
  • 長いネギ
  • 玉ねぎ
  • 春菊
  • しらたき
  • 白菜
  • きのこ

すき焼きにしては具材がかなり足りていませんが、冷蔵庫あった野菜のみで作りました。

とにかく卵があればすき焼き風になります。

すき焼きの醤油と砂糖の甘いタレにも負けないくらいの、

アナグマの存在感がありました。

牛肉とは違う力強い味と甘みがありつつ、クドくならない脂でした。

 

卵との相性もバッチリです。

動画

アナグマのすき焼き

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村