メスティンでじゃがバターの作り方。塩バター派?バター醤油派?

スポンサーリンク

庭でジャガイモが取れました。

何年経っても上達しない家庭菜園。

ジムニーでアウトドア始めませんか!?

 

超小ぶりのジャガイモですが食べようと思います。

食べ方はメスティンで作る「じゃがバター」です。

 

 

小さくジャガイモはそのまま入れて10〜20分。

(なんとなく水を入れるのをお忘れなく・・・)

箸がすっと刺せたら火が通ったサインです。

熱々のジャガイモを取り出して、切り目を入れたらバターを投入です。

この時はチューブタイプのバターがおすすめです。

もしくは切れてるタイプのバターが必須アイテムです。 

火傷に気をつけながらジャガイモの切り目を入れて

バターが溶け出したら食べ頃です。

 

そこで塩を振って「塩バター」。

メスティンじゃが塩バターの完成です。




やはり塩バターが最高ですが、

「バター醤油」も負けてはいませんぞ。

一度で二度美味しい「メスティンじゃがバター」いかがですか?

 

ジムニーでアウトドア!?

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です