キャンプ仕様のジムニーは4人乗りか2人乗りか?

スポンサーリンク

最近のアウトドアブームも後押ししてジムニーの人気が沸騰中。

 

4輪駆動の力強い足回りと独自のサスペンションで悪路走行が可能。

男心をくすぐるフォルムが多くのキャンパーを魅了しているのだろう。

僕もその中の一人であるが、

購入したのは近年発売された新型ジムニー(JB64) ではなく旧式のジムニー(JA11)でした。




室内空間の居住性が飛躍的に進化新型ジムニー(JB64)と比べて旧型ジムニー(JA11)の車内は狭い。特にリアシートの利用は難しく、最近の車中泊で主流になりつつあるフルフラットにもならなかった。

そもそも車中泊は最近生まれた文化なのかもしれない。

 

 

昔のジムニー(JA11)は車中泊使用に設計されていなかったのか、リアシートを利用してスペースを確保するのが難しいかったので、いっそのこと外すことにしました。

 

 

すると荷台スペースの広くなるので、アウトドアギアを楽に詰め込めるようになりました。

 

ちなみに取り外したリアシートは売り払いました。

車検時に4人乗りから2人乗りに構造変更が必要と言うことですが、

書類を書くというだけなので問題なさそうです。

 

 

売ったお金で、先日購入したタフまるのオプションを買いたいな。

アウトドア用ガスコンロの最高峰。イワタニ・カセットフー タフまる

 

これがあれば荒天の中の焼肉屋さんのような最高な食事ができるはずです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です