メスティンで簡単ジャガバター【メスティン活用術】

スポンサーリンク

ジャガイモを大量にもらった。

祖父が作った無添加無農薬の野菜です。

ジャガイモを丸ごと食べる場合は

皮に栄養があるので注意が必要です。




ジャガイモの皮の危険性

  • 芽が出ていたり緑になっているとソラニンやチャコニンという天然毒素を含んでいる場合があるので食中毒の原因になります。
  • また残留農薬の危険は少ないようです

自作のジャガイモは大きいので4等分。

市販のジャガイモと違って大きさや形が均一ではありませんが、

問題ありません。

寧ろ美味そうに感じるのが私だけでしょうかw

メスティンでジャガバターの作り方

メスティンにダイソーの網を敷き、水を入れます。

今回は1センチ以上(ジャガイモが浸からない)入れました

軽く塩で下味。

食べる前に味付けするので軽くで良いです。

加熱時間は20分が目安ですが、

大きかったので25分くらいが食べ頃でした。

ほくほくのジャガイモを割ってバターを垂らしたら、

アウトドアスパイスを振りました。

意外な組み合わせに感じるかもしれませんが、

まろやかなバターとエッジの効いたスパイスが合います。

定番のバター醤油も美味しかったです。

遊びの知識が活かされました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村