解体用ナイフを購入。アウトドア・キャンプ・BBQ道具を使い分ける。

スポンサーリンク

私の趣味のナイフたち

キャンプ・BBQ・野営・焚き火・ブッシュクラフト。様々な場面で活躍するネイチャーの相棒たち。機能美を追求した男の道具。

今回は新しく購入した狩猟、捌き専用のナイフを紹介します。野生動物にはマダニや食中毒菌や寄生虫。解体や精肉はより濃い接触をする為、注意が必要になる。ヨメが嫌がるヤツです。

つまりは

衛生面やヨメの機嫌を忖度したわけだ。

 

包丁・ナイフの種類

  • 牛刀ー肉を薄く細かく、野菜やパンも
  • 筋引きー大きなブロックを筋ごと
  • 肉切りナイフー肉専用、骨や皮つき肉の精肉
  • スライサー 薄い肉や刺身、ハムのスライス
  • 骨スキ 骨から肉を取り出す捌きナイフ
  • 三徳包丁ー万能の文化包丁、野菜、肉、魚
  • ペティナイフー野菜・果物の皮むき

  • 出刃包丁ー魚・鳥・スッポンの解体
  • 菜切り包丁ー野菜専用
  • 刺身包丁ー刺身専用
  • 鰻裂き包丁ーうなぎ専用
  • ふぐ引き包丁ーふぐ専用
  • 麺切り包丁ー蕎麦やうどん専用

 

悩むぜ。このラインナップ!また和包丁の種類に驚愕!日本料理人のネタに対するこだわりすげー。第一回ふるい落とし選手権を勝ち抜いたのは

  • 牛刀ー肉を薄く細かく、野菜やパンも
  • 骨スキ 骨から肉を取り出す捌きナイフ
  • 出刃包丁ー魚・鳥・スッポンの解体

休日サラリーマン猟師のネイチャーは鳥専門で猟をしていますので必要なナイフは骨スキか出刃の2択になります。


さてどうしよ。

骨スキナイフに決定!!!!

、、、、、またヨメへの忖度がありました。




骨スキナイフは形の近代的だしデザインチックでお洒落にみえるらしい

今回購入したのはビクトリノックス 骨スキ丸

骨付きの肉から肉だけを切り取る包丁です。骨に添って刃を動かすので、他の牛刀類に比べ身が厚く、骨に当たっても刃先が刃こぼれしにくいよう、刃先の肉も厚くなっています。角型と丸型があります。

猟師のカモで試し切り

最高じゃねえか。

 

なんだか技術が上がったような気がする。

気のせいか。

新しい便利道具を購入↓

 

 

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です