毛無山の登山口から徒歩1分。田浪キャンプ場の紹介

スポンサーリンク

毛無山登山口にある田浪キャンプ場

岡山県の北西端新庄村にある毛無山登山に行ってきました。

標高は1219メートル。

登山口に隣接するキャンプ場があるので登山初心者やゆっくりと余韻に浸りたい方にオススメです。

毛無山の登山口まで徒歩5分。

  • 前日キャンプして朝日に合わせて登山してもよし
  • 登山の後の達成感に包まれビール飲んで寝てよし
  • 登山せずにキャンプしてよし
  • 森林セラピーで癒されてよし(*下記に詳細)

キャンプ場内には渓流が流れている。

田浪キャンプ場の詳細

  • 岡山県真庭郡新庄村新庄村3265
  • シーズン営業4月~10月(※11月~3月は積雪のため閉鎖)
  • デイキャンプ11:00~16:00(※無料)
  • テントサイト・・・1,500円~(1区画1泊)

[キャンプ場内設備]
・炊事棟
・トイレ(水洗, 洋式あり)

[近隣設備]
・毛無山(1,219m)登山口
・毛無山 山の家(簡易宿泊施設, 有料)
・釣り堀(作州水産)

昼前に到着したので既に幾つかのテントが張ってありました。

人気のキャンプ場のようです。

駐車場から近くの好位置から埋まっていくようで、すぐそばには屋根付きの炊事場があるので、急な雨にも便利です。

もちろんトイレも20メートル先にあって、とても綺麗でした。

今回のキャンプは4月末で天候は曇り、気温は13度、夕方には雨雲が一気に広がり、みぞれが降り出しました。

そんな時は上記の炊事場に焚火台を移動して焚火で暖をとることもできます。

 

そんな田浪キャンプ場の中には「ゆりかごの小径」があって、全国的にも珍しい「森林セラピー」を体験することが出来る。

新庄村認定の森の案内人と同行しないと入れない森林セラピーの森です。
全長約2kmのゆりかごの小径を森の案内人とともに、新鮮な空気を胸一杯に吸いながら、ゆっくりゆったりと散策します。
季節ごとに咲く花やさまざまな葉っぱの緑、ブナやおおきな杉の木、せせらぎの音や鳥の声、木漏れ日などが迎えてくれるでしょう。土の道、木のチップをふかふかに敷き詰めた道は足にも心地よく、落ち葉の道やどんぐりの道など小径の表情も季節ごとに変化します。からだ全体で森の癒し効果を受け取ってください。傾斜もゆるやかなので中高年の方にも安心して歩いて頂けます。(新庄村森林セラピーHPより抜粋)

http://www.yurikagonokomichi.jp/

 




 

その日はビールを飲んで早めに就寝しましたが、夜中や明け方は、氷点下近くまで気温が下がるので注意が必要です。

夕方にみぞれが降って、覚悟を決めて眠りに着きましたが、明け方の冷え込みに叩き起こされ堪らず火を起こして、早めのコーヒーを入れました。

焚火で体も温まり、毛無山に出発です。

後半へ続く。。。。

 

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です