電車とバスで徳島・剣山登山。子どもと夏休みの旅

スポンサーリンク

日本百名山の一つ、徳島・剣山。

小学1年生の絵日記のネタを探しに電車に乗って、バスに揺られて。

海を渡り、山を越えて、星空に包まれて、山小屋で眠りにつく。

そんな男2人の旅。

四国への道は3つのルート

  1. [神戸・鳴門(なると)ルート]
    兵庫県神戸市と徳島県鳴門市を結びます。
    世界最長のつり橋である「明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)」や,「大鳴門橋(おおなるときょう)」などがあります。
  2. [児島(こじま)・坂出(さかいで)ルート]
    岡山県倉敷市児島と香川県坂出市を結びます。
    通称は「c」。
  3. [尾道(おのみち)・今治(いまばり)ルート]
    広島県尾道市と愛媛県今治市を結びます。
    通称は「瀬戸内しまなみ海道」




今回は岡山駅から瀬戸大橋を電車で渡るルートを紹介します。

岡山駅で特急南風に乗ります。

 

岡山駅で山陽新幹線と接続し、本州と高知県を結ぶ列車。

アンパンマンのカラーリングがされていますので、子ども連れには大人気。




瀬戸大橋で待ち受けているのは日本のエーゲ海のオーシャンビュー。

最高の景色をみながら、子どもの宴会が始まります。

まるで登山とは関係のないお菓子を買っちゃう長男(7歳)

子どもと1泊2日登山計画。登山の楽しみ方と持ち物リスト

阿波池田駅徳島線に乗り換えます。

徳島線はのんびりと景色を楽しみながら、まるでバスに乗っているような雰囲気。

子どもは運転手さんの隣でご満悦の様子。

時を忘れ(阿波池田駅ー貞光駅間)30分間をオールスタンディング。

席は空いてるよーーーー。

 

剣山の登山口の最短ルートであるJR貞光駅に到着。

 

登山バス

貞光駅からは登山バスが出ています。

  • 貞光駅13:24発→見ノ越15:00
  • 貞光駅14:45発→見ノ越16:45

大人2,000円、小人1,000円

途中の「つづろお堂というバス停で乗り換えになる。

  • 貞光駅~つづろお堂 600
  • つづろお堂~ラフォーレ剣山 1000
  • ラフォーレ剣山~見ノ越 400

ちなみにバスは町の税金で運営されていて、住民の生活交通にも使われている。

つづろお堂から見ノ越(登山口)までは利用者がいる場合のみ運行するようだ。




剣山の登山口・見ノ越第一駐車場に到着。

 

山頂までの中間地点である【西島駅】までリフトがあるので、

子ども連れにも比較的楽しく登れる山として有名。

交通機関を使えば、往復の移動で休息を取ることができるので、登山をより楽しむことができます。

公共交通機関を使うメリット

  • 体力的に余裕が持てる
  • 目的地に正確に到着できる
  • 登山後に食事・飲酒が可能になる
  • 運転手さんから地元の話が聞ける

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

中国地方の名山「毛無山」登山写真で登山口より徹底解説。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です