キャンプやアウトドアにおすすめの食器セット10選★

スポンサーリンク

キャンプやBBQに「紙皿」と「紙コップ」で行ってるよって人も多いでしょう。

実はわたしもその一人です。

紙コップ・皿の問題点

  • 食材が乗ってても風で倒れたり飛んだりする
  • 水分がどんどん染みて、ふにゃふにゃになる
  • 洗えないので量が必要でかさばる
  • 毎回買わないといけないし、愛着が沸かない
  • 見た目がダサい

メリットもある

  • 1度だけなら安い
  • 使用後は燃やせて、焚き火が楽しい
  • 単品では安い




結果、購入を決断しました。

アウトドア用の食器セット

一番の理由としては

    • 毎回買わないといけないし、
    • 洗えないので量が必要でかさばる

キャンプに持っていきたいおすすめのアウトドア用の食器セットを紹介します。

金属・アルミ・プラスチックやホーローなど、さまざまな素材があります。

環境や用途にあったものを選ぶようにしましょう。

 

キャプテンスタッグ

ホーロー製なので、匂い移りせず、傷がつきにくいのが特徴です。また、耐熱性や保温性も優秀であり、キャンプで使う食器に必要な要素を全て兼ね備えています。比較的リーズナブルな価格で、まずはこちらからスタートするのもおすすめ。ホーローは割れ書けたりやすいので注意が必要です。

 

ロゴス

おしゃれなナバホ柄が魅力のキャンプ用食器です。メラミン樹脂を採用したプレート・ボウル・マグカップ・箸の4人用セット。陶器に似た温かみのある質感ながら、陶器よりも衝撃に強く軽いのが特徴です。

プレートは約30×20cmと大きさがあるため魚料理が盛り付けやすく、横長なので無駄なスペースを取らずに配膳できます。持ち運びに便利な収納袋も付属。

ロゴス2

料理の取り分けや立食に便利な仕切り付きのプレート。自立するのでカゴを使わずに水切りでき、場所を取らずに収納できます。耐熱温度約110℃で食洗機の使用も可能。素材にメラミン樹脂と竹材を採用しており、4枚セットで約980gと軽いのもポイントです。持ち運びに便利な巾着型の収納袋が付属。荷物の量を減らしたい方におすすめです。

チャムス

食卓が楽しくなるカラフルなデザインが魅力のキャンプ用食器。チャムスのマスコット「ブービーバード」が特徴的な、ディナープレート・サラダプレート・スープボールの4人用セットです。

カトラリーが入れられるメッシュポケット付きのおしゃれな収納ケースが付属。スタッキングしてコンパクトに持ち運べます。キャンプはもちろん、ピクニックにもおすすめです

EPI(イーピーアイ)

アルミ製の食器やクッカーのセット。調理器具としての機能も兼ねる。軽量化を重視したアウトドアギアです。トレッキングからキャンプまで幅広く使える6食器のセット

スノーピーク

コンパクトに収納できる4人用の食器セット。収納まで緻密に計算して作られているので、コンパクトで持ち運びも楽。4種類×4枚の計16枚をこれだけコンパクトに収納できるのは嬉しいですね。また、ステンレス製のため錆びることがありません。

 

コールマン

コールマンのエナメル食器シリーズが、4つずつセットになったエナメルデッシュウェアセット。収納ケースも付いて来て、ケースの内側にはキャンピングマップがプリントされています。おしゃれな食卓をすぐに作ることができるので、初心者ファミリーにもおすすめのセットです!



コールマン2

キャンプやピクニックやバーベキュー時に活用することが出来るコールマン製の4人用食器セットになります。収納バックは別売のランチプレートも難なく収納する事が出来るポリエステル製で、コールマンのロゴが大きく入ったコンパクトでかわいいおしゃれなデザインが特徴です。

ロゴス3


こちらのロゴス製食器セットは箸やスプーンなどのカトラリーも充実している四人用のキャンプ食器セットになります。ボックス収納タイプでストレスなく簡単に収納することができます。濡れたままでも持ち運べることからお食事後の片付けにも手間取る事なく出来ます。

キャプテンスタッグ

ソロ用のセットで重量もわずか360gと軽量なので、移動時の負担にもありませんのでおすすめです。かわいいコンパクトな食器類とカトラリーが揃っていますのでキャンプシーンに便利に活用することができますので、是非検討してみてくださいね。お値段も一千円程で販売されていてお手頃な価格です!

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

 





にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です