子どもと一緒に剣山登山。最寄りの温泉と登山ルート

スポンサーリンク

次郎笈からUターンをしてきました。

前回の記事🔻

子ども(7歳)と剣山縦走ー山頂から次郎笈~名水百選

 

剣山の二度見展望台からの眺めを堪能した後、西島駅(リフト乗り場)を目指して進みます。

10分ほど歩くと

西島駅まで800メートル。

 

名水百選・御神木へ

30メートルの看板が現れる。

やっと美味しい水が飲める〜♪と7歳児はご機嫌になった。

かなり急な斜面(危険)30メートルを登って

初めての山水。自然の摂理を伝える良い機会になった。

腹を壊しませんように。

水はとても綺麗で冷たくて美味しかった。




このまま登っていけば大剣神社経由で山頂に行けるようだが、危険な坂(30メートル)を気をつけながら戻った。

あとはひたすら下るのみ。

二度見展望台から30分の所に休憩所があった。

急な雨には助かりそう。

さらに10分ほど下ると西島駅(リフト乗り場)が見えてきた。

西島駅にはトイレもあるし(ちょい汚)、他の登山客もいるので子どもも安心したようだ。本当にお疲れ様。

西島駅登山リフトで下山

じゃ、お待ちかねのリフトで下山。





徳島・剣山の登山ルート

今回は7歳と一緒に剣山を回ったルート

 

  1. 登山道〜西島駅
  2. 西島駅〜頂上
  3. 頂上〜次郎笈
  4. 次郎笈〜西島駅
  5. リフト下山〜温泉

かなり長々と4話に渡って記事書いたけど、7歳と共によく登ったもんだ。

さていよいよ温泉だ。

向かうはラフォーレ剣山という施設。




ラフォーレ剣山

登山口からは5のルート。(上記)

 

到着。40分くらい歩きました。

中は結構広くて、休憩スペースも充実しています。

登山靴を脱ぐ瞬間は本当に至福なんだよな。

風呂あがりには昼飯も食べれました。

子供はビーフカレーを注文しました。

父ちゃんはもちろん。

帰りの登山バスが来るまでオセロをしました。

なぜか遊び方を知っていた息子(7歳)。誰が教えたんだ。

今回は交通機関を使っての旅だったので、気が楽だ。

帰りの登山バスでは子供は爆睡。

駅(貞光駅)で電車に乗り換えて

また車掌ごっこ。(往路もしてたよねw)

瀬戸大橋を渡って本州に戻ってくる頃には夕方でした。

また行こうね息子。

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

 





にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です