狩猟免許試験の為に狩猟初心者講習に申し込んできた。

スポンサーリンク

第1種銃猟免許と罠免許を取得するために、役所に申請書を提出してきた。

狩猟免許試験の申請書類

  • 狩猟免許申請書(第1種銃猟免許
  • 狩猟免許申請書(罠免許)
  • 写真2枚
  • 銃所持免許or医師の診断書
  • 返信用封筒、84円切手
  • 申請手数料1種類につき5,200円or3,900円

狩猟免許試験の為の講習

  • 受講申込書
  • 受講料4,000円

 

狩猟試験は年4回あって、講習も試験に合わせて4回ある。

試験の数日前に同じ会場で講習が開かれて、試験の勉強や資料がもらえる。

 

 

 




講習会は受けないのダメ?

猟友会が運営する講習で、講習を受けず(4,000円を払わなくて済む)に試験を受けても良いが、試験の資料(狩猟読本)も自分で探して独学で挑まなくてはならない。

 

 

狩猟免許試験の合格率は9割以上で簡単です。

特に筆記は簡単なので、独学で頑張ればなんとかなりそうです。

 

 




試験には筆記と実技があります。

実技の試験とは猟具の取り扱い方

  • 銃の弾の装填・構え・脱包
  • 罠の設置・回収
  • 距離の目測

講習に参加しなくては猟具(銃・罠)の使い方が分からないのです。

免許がないのに銃にさわってはいけません。

 

 

なので実質全員が猟友会に4,000円を上納することになる。




本当に狩猟はお金がかかるなあ~。

11月末日に狩猟試験がある。合格すれば今期から罠が使えるかもしれない。

装薬銃は銃所持許可までの試練がたくさんあるので、来期からの猟になるだろうが、いまから妄想が止まらない。

すずめ食べたい。

 

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です