冬キャンプを夏用シュラフ重ねて凌げるか検証してみた

スポンサーリンク

冬でもキャンプがしたい。

絶対に必要な装備は暖かい衣服とシュラフです。

 

私はまだ冬キャンプの経験がなく、

シュラフは夏用スリーシーズンのものしか持っていません。

 




冬キャンプのシュラフ

冬用シュラフで人気の3大メーカーといえば、ナンガ・イスカ・モンベル

中でも冬キャンプに使える人気の3シュラフを紹介します。

 

ナンガ オーロラ600

 

 

イスカ 700SL

 

 

 

モンベル(mont-bell) 寝袋 アルパイン ダウンハガー800 #1

 

 

最低使用温度-15度ぐらいの

ほぼ同じスペックの売れ筋の商品だ。

 

 

シュラフの選び方

  • 収納時の大きさ
  • 使用温度
  • 肌ざわりと質感(好みによる)
  • 色(好みによる)
  • 価格

そのバランス取りながら好きなシュラフを選びましょう。

 

冬キャンプでは他にも必要ものが沢山あります。

 

 

圧倒的に金欠なのです。

 

 

 




夏シュラフの2枚重ねで凌げるのか?

現在持っているシュラフ

①コールマンのパフォーマー(15度まで対応)

②モンベル ダウンハガー800#5

(リミット温度4度、コンフォート温度8度)

 

 

夏用スリーシーズンシュラフ

2枚重ねでどのくらいの寒さに耐えられるかを検証してみました。

庭のウッドデッキで11月初旬時期は尚早と知りながら検証開始。

マミー型シュラフと封筒型シュラフは結構相性が良さそうです。

鬼門だったジップも入る時は外側のジップ、内側のジップと順に閉めていけば問題ありません。

 

2019年11月8日21時 外気温14度

 

外でじっとしていると少し寒いかな。

ってレベルでテント内も同じ14度です。

 

 




退屈しのぎにプライムビデオで動画を見ながら、即席鍋を食べます。

じっとしてるとかなり寒くなってきます。

本格的な冬キャンプはもっと過酷だと思うと逆にニヤニヤしてしまいます。

やはり外で食べると鍋うまーですね。

今年はじめて雪中キャンプを予定しているのですが、

 

目的の一つは鍋を食べる事!

 

といっても過言ではありません。

 

そんなこんなで就寝。

夏用シュラフは2枚重ねてもペラッペラの薄さ。

しかし中に入って5分もすると温かくなった。

 

 

 

 

ふと午前2時。ちら

気温がまったく下がっていません。

庭なので気温があまり下がらないのか。

 

 

明け方に気温が下がるとしても10度くらいが限度かな。

夏シュラフ2枚重ねも検証実験も

ちゃんと場所も移動して試してみないと意味ないw

 





鍋を食べただけ!

 

 

寒波が来たらまた検証してみます。

 

 

[blogcard url=”https://nature-hunt.jp/2019/11/23/%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a7%e5%86%ac%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%92%e6%b8%a9%e3%81%8b%e3%81%8f%e3%80%82%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%a6/”]

 

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村