狩猟期間が始まってまず挑戦したい鴨料理・極上の鴨だしに挑戦

スポンサーリンク

狩猟が解禁されています。

今期三年目のエアライフル鳥猟専門ハンターのネイチャーハントです。

 

 

 




 

 

毎日SNSで狩猟関係の情報が入ってくる。

  • 狩猟の様子
  • 道具の紹介
  • ジビエ料理

どれも猟師の実体験による情報で貴重なものばかりです。

 

 

特に最近気になることは鴨の食べ方です。

(まあ単独忍び猟の気になりますがw)

わたしも自分で獲った鴨肉を試行錯誤しながら食べています。

 

 

料理の技術が無いのもあるけれど、なんか雑な料理ばかりで・・・・

そもそも好奇心だけで作っていたのか。

丁寧に料理する覚悟を持っていませんでした。

 

鴨の炙りも美味しかったですが、

他の猟師の料理をSNSで見てレベルが違い過ぎると愕然。

 




 

鴨だしをこんなきれいに取ることが出来るんだ。

と背筋が伸びました☟

 

 

煮だす前に軽く味付けした状態らしいのですが、

見た目の透明感が素晴らしい。きっと繊細な極上の味がするはずです。

 

SNS映えの為に料理を作るつもりはありませんが、丁寧に作られた料理を見てハッしました。

 

 

 




 

 

そんな訳で今期は最高の鴨だしを作るために精進します。

 

鴨だしプロジェクト始動!

まずは試作品の出汁をどこの部位で取るかを検証しなくてはなりません。

味も美味いしサイズ感も試作に最適なコガモを狙いに行きます。

 

 

今期はかなり狩猟が出来そうなので、焦ってはいません。

狩猟期間は3か月。一杯の極上の鴨出汁だ出来れば御の字です。

 

今期の目標はカラス・スズメ・キジ・(アナグマ)と色々とありましたが、

急遽、方向転換して鴨だしプロジェクトを進めていきます。

 

しかしまだ猟場にコガモ来てなかったんだよなあ。

 

 

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

2018年の狩猟解禁日

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です