キャンプの前に考えるテント内のおすすめ寝床スタイル

スポンサーリンク

テントが決まったら次に考えるは寝床です。

 

グランドシートの上にテントを設営して、テントないではシュラフ(寝袋)ですが、そのままでは朝には腰が激痛に襲われます。




インナーマットが必要な理由

  • 地面の凹凸を解消
  • 地面からの底冷えの対策

 

快適な寝床のためのマット・種類

  • 発泡ポリエチレン・EVA樹脂系
  • インフレータマット系
  • コット

発泡マット系

 

まずは基本の銀マット。

価格を抑えるならこちら。広げるだけなので設置も簡単です。

インフレーターマット

インフレーターマットは半自動のエアマットみたいなものです。

表面が形状はネットでも確認できますが、エアの注入・排出方法など商品によって仕様が違います。これは買ってみないと分からないのが難点です。

私が使っていたニーモのインフレーターマットは足でポンピングして膨らませるタイプでした。結構時間もかかるので、あまり気に入っていませんでした。

ただ完成すれば寝心地は最高。

好き嫌いが分かれますが、寝心地はエアマットは良いです。

コット

コットがあれば超安心。足元に高さがあれば荷物を収納することもできるし、ワンポールデントの場合はグランドシートがなくても平気。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村