自然に溶け込む装備を入手。初めてのキジを迎え撃つ。ようやく決戦。

スポンサーリンク

今年も解禁から連日の出猟の末、

何匹かの猟果を上げている鳥撃ち専門サラリーマン猟師のネイチャー。

今度こそ負けない!

そのためには強力な武器が必要なわけで。猟師の知り合いに笑われながら、半分ギャグで買いましたギリーフード。

f:id:hajisummer:20181120111631j:image

だっけ商品説明にあったもん!!

キジ・鴨に逃げられない。絶対獲れるって!!! ↑書いてない。

f:id:hajisummer:20181118163517j:plain
実際の商品説明

届いたのでさっそく装着し、

山の中を散策してみる。

f:id:hajisummer:20181120111635j:image

罠の猟師さんは罠の金属臭を取るために試行錯誤しているそうです。

土に埋めたり、植物を一緒に煮込んだり、いろんな方法で野生動物と知恵比べ。

いつも死と隣り合わせの野生動物たち。

ぬくぬくと惰性で生きている私とは危機感にかなりの差があります。常に神経を尖らせて、自然界にある違和感に五感が敏感に反応。

しっかりと準備をして必死で立ち向かわなければ、野生の彼らを捕まえらるはずはないのです。




だからぬくぬくな私は

万全な準備と神頼み的な願掛けのつもりで、新しく買ったギリーフードを持って山に入ってみたのです。

となんやかんや言いましたが、単に被って見たかったんですよ。

、、、まずは

f:id:hajisummer:20181120111700j:image

コーヒータイム。

ふと

どうしよう、ギリーフードで溶け込み過ぎて、もののけ姫の様に、動物がよってきたらどうしよ・・・・なんて空想にふける。

、、、まぁ、アシタカが乗ってたモフモフの動物には乗ってみたい。

そして

f:id:hajisummer:20181120111725j:image

山を満喫する。

、、、

さて、山のにおいが付いただろうか。

、、、そろそろ帰ろう。

何しにきたんや!?

あっそうだ帰って

空気銃に空気入れよっと。

明日のキジ戦です。

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

キジ対面の過去の記事どうぞ↓

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です