ホタルイカ燻製の作り方。ホタルイカの美味しい食べ方

スポンサーリンク

 

ホタルイカ

日本には「初物七十五日」ということわざがあります。

読み方は「はつものしちじゅうごにち」で、初物を食べると寿命が75日のびるという意味です。 

ホタルイカの旬は3~5月の間。

定時に仕事を終わらせて、スーパーへ直行!1パック350円のホタルイカを買い物かごへ投げ込みました。

 

帰宅後ツマに挨拶を済ませた後、下ごしらえを始めました。

下味は塩とごま油

ご存知の通り、流通しているホタルイカはほとんど刺身用でそのまま食べられるようになっている。

と言っても生のホタルイカは内臓に寄生虫などがいるので、ボイルしている生食用。

どのくらいボイルしているかは知らないが、さりげなく素晴らしい加工をしてくれている。

市販のホタルイカ

  • 寄生虫なんて気にせず食べられる
  • 中身はしっとりをキープ
  • 全く生臭くないのに海の味?素材の味を感じる
  • そこまで値段が高くない。
  • 1パック20〜30匹はある。

素晴らしい。ホタルイカの加工業者さん、素晴らしいですよ。

でも

強いて言うなら、

あえて言うなら、

そこまで匠な技術をお持ちなら、

もし叶うなら、

目玉も取り除いてください。

そうですか。

無理ならいいです。




そんな妄想と独り言を唱えながら、下処理を済ませて

今回は燻製を作ってみました。

 

ホタルイカ燻製の作り方

ホタルイカの燻製の作り方と工程。

美味すぎて味見が止まりませんw

 
チャンネル登録お願いします

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です