悪魔のビールと呼ばれるベルギービール「デュべル」海外ビールのオススメ

スポンサーリンク

今日もスーパーで海外ビールを探した。

前回はアメリカのミラードラフト。

 

過去記事読んでみてください🔻

オススメの海外ビール。ミラードラフトのレビューと感想

 

なので今回は少し雰囲気を変えてみたくなった。

職場の近くのイオンのビールコーナーには海外ビールが種類豊富に並んでいる。

 

ゆっくりラベルを見ながら選んでいきたいが、時刻は21時過ぎで閉店まで30分。

 

 

神のお導きか、いつの間にか、デュベルDuvel)を手に取っている。

ゴールデンエール(Golden Ale)

名前の通りきれいな黄金色をしたビール。柑橘系の爽やかな香りとすっきりとした味わいが特徴。すっきりとした味わいのゴールデンエールは、和食や白身魚など、シンプルな味付けのおつまみが合うらしい↓

 

とりあえず食材コーナーにいったが、閉店前の値引き商戦で賑わっているし、ほとんどの無くなっていた。

残っているのは寿司、そば、カレーや弁当、てんぷら、総菜など微妙なものばかり。

気になったのがガーリックシュリンプ。

結構ニンニクのにおいが強烈なアレ(笑)

 

ガーリックシュリンプとカマンベールチーズ

 

閉店前で半額だったし買ってしました。

デュベルは458円

 

 

ガーリックシュリンプってハワイだっけ?

ベルギービールと合わなかったら嫌なので一応チーズも買いましたw

 

 

デュベルの公式ホームページには

「悪魔のビール」

 

悪魔が誘う天国の味。その誘惑から逃れるのはひどく困難ということ。 もちろん試してみるのは自由だが。それではくれぐれも、お気をつけて。と書かれている。

ラベルには「すべての道は天に通ず」

期待に胸を弾ませながら帰宅後すぐに開封。

王冠のデザインは白地に赤くDuvelの文字

アルコール度は8.5%。金色のゴールデンエールの中でも高アルコールのストロング・ゴールデンエールと分類している。 あまり冷やし過ぎずにグラスを45度に傾けて、泡で蓋をするようにゆっくりグラスをしながら注ぐ。

泡がすごい。信じられないくらいに固い泡がビールを包み込む。

いつまでも消えない泡。いつも発泡酒を飲んでいる私には信じられない光景が目の前にある。

写真を撮ったり動画を撮ったりした(笑)

 

高アルコールのイメージしていただけに香りの軽さに驚いた。

れもんのような柑橘系の味はスパイシー。

後味に高アルコール特有の苦みと尖った味が酔いを誘う。

 

事前に調べたサイトでは和食と相性が良いと書いていたが、わたしはそうは思わない。

しっかし味のついたガーリックシュリンプと高アルコールのベルギービール。

追加でデュベルを注ぐ。瓶の下のほうには酵母がたまっていたので

一緒に注ぐと透き通った金色から濁るのが分かるほどだ。

 

魅惑の濁り

美味しい。

苦みと奥深さが増す。

最初のフルティーさはどこへいってしまったのか。

全く違うビールのようだ。

チーズを食べてみたものの。はっきり言って、つまみは要りませんね。

ビールだけで十分に楽しめる。

シングルモルトでも飲んでいる気分(笑)

最高に楽しめた。

 

しまったガーリックシュリンプが余ってしまった。

 

気軽にフォロー。Twitterご意見をください。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村