子どもと龍ノ口山登山ルート。祇園コース〜本峰西尾根コース〜山頂

スポンサーリンク

岡山市街地からのアクセスの良さと程よい標高。

整った登山道で安心して山登りを楽しめることから

子供からお年寄りまで人気の登山スポットである龍ノ口山。




岡山市中区祇園。旭川の流れを西に見下ろす龍ノ口山(257.1m)

龍ノ口グリーンシャワーというハイキングコースもある。

 

3歳の子どもの登山デビューに最適だ。

★印からスタートして山を一回りする。登山入門も3歳児を連れてスパルタ登山を決行。

祇園コースの登山口(10:13スタート)

まず目標は南展望台。

子どもの足でどのくらい時間がかかるだろうか。

ゆるい上り坂や階段を歩いていく。

1発目の休憩(10:36)

 

ポッキーを4、5本くらい食べてまた歩き出す。

案内標識登場(10:47)

スタートからもう1キロも歩いたのか。

ここからは本峰西尾根コース。南展望台を目指します。

30分で1キロってことは?っと脳内そろばん起動させる。

 

楽じゃん。

子どもはまだ元気そう。

足元にはザトウムシがめちゃくちゃいました。

千と千尋の神隠しにも登場する可愛い昆虫ですね。

南展望台が見えてきた(11:10)

 

もちろんの休憩。

ベンチもあるのでゆっくり休めますよ。

 

ここから下山することもできます。

本峰派生北西尾根コース

 (時刻は11:13)

ここまでは子どものスピードで1時間。下山したら往復2時間コースですね。

どうする3歳児?

いいんですか?行きは良いけど、帰りは怖いよ。(11:22)

するとすぐに発見。龍ノ口第一ケルン2017。

 

石を積むゲームを勝手に開始する3歳児を歩けと促す。

そうだ。何も感じるな。ただ登るのだw(11:25)

また案内標識現る。本当に親切な登山道だ。




龍ノ口山山頂まで0.5キロ

カウントダウン開始。

もう少し、頑張れー3歳児。

またまた案内標識。

山頂まで0.4キロ

丁寧に帰り道まで案内してくれている。龍ノ口グリーンシャワーの森正門近道。(段原沢コース

いいペース(11:31)

あと一踏ん張りだ。

もうちょい!

もうちょいのはず!(11:37)

見えたぞ山頂!

 

約1時間30分で祇園コースを登頂。

ありがとう龍ノ口山。(11:45)

3歳児にでも登頂できる龍ノ口山。

初めての登頂。

そして山頂で人生初めてのカップ麺を食べる3歳児。

NHKの朝ドラ「まんぷく」を見てからカップ麺を食べたかったようで、

すごいテンションが上がっていました。




なんだか怪しい雲が出てきて、怪しい風が吹いてきた。

 

後編へ

過去の登山。子ども(6歳)と登山🔻

中国地方の名山「毛無山」登山写真で登山口より徹底解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です