家庭菜園でカブを育てる。失敗しない方法と収穫時期

スポンサーリンク

台風が来る。10号が勢力を増している。

お盆に上陸するらしい。甲子園はどうなるのか。

 

お盆と台風と甲子園が終わると

ひょっこりするのが

秋です。





秋は野菜が美味しいものです。

秋が旬の野菜

  • かぶ(蕪)
  • ごぼう
  • だいこん
  • にんじん
  • れんこん
  • しゅんぎく
  • ほうれん草
  • チンゲン菜




1年前の悪夢を忘れた訳ではない。

家庭菜園でカブ作りに失敗。原因はネキリムシ!

今年も同じ種を購入した。

大創の種。

2つで100円。

値段は安いが芽はしっかり出たし問題ない。

問題は全て私にある。

中かぶ

  • 夏から秋まで栽培でき、小カブから中カブまで必要な時期に収穫することができる。
  • 畑やプランターや木箱でも手軽に栽培が楽しめます
  • 径3~5センチに生育すれば収穫できます。
  • 根、葉ともに柔らかく甘味があり、風味豊かなので漬物、酢漬けに好適

まきどき

  • 7月上旬~10月上旬




1年前の同じ轍は踏まない。

しっかりと準備しているので、必ず進歩があるはずだ。

畑の準備はタネまきの2週間くらい前にまでに石灰を施し、よく耕します。

畝の全体に元肥をまいてよく耕し、幅90センチほどの畝を立てます。

種をまくのを忘れても

ネキリムシの対策だけは忘れない。




Twitter始めました。気軽にフォローお願いします

今年も美味しくカブのアヒージョが食べられますように


人間は成長すると虫に証明したい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村